アメリカ高校交換留学プログラム

米国ロサンゼルスに本部を置く民間の非営利団体「ERDT/Education Resource Development Trust」によるこのプログラムは一学年期という長期にわたりアメリカのホストファミリー宅に滞在し、現地の公立高校に通うプログラム。本人のみならず、受け入れの現地家庭ならびに学校生徒、そして帰国後はその生徒および家族の周りの知人や友人たちにも「異文化交流の大切さ」を伝え、その気づきの機会を与えるものとなる。

 

カナダ公立高校留学プログラム

カナダのブリティッシュ・コロンビア州に本部を置くラングレー学校区「Langley School District」によるこのプログラムは一学年期という長期にわたりカナダのホストファミリー宅に滞在し、現地の公立高校に通うプログラム。本人のみならず、受け入れの現地家庭ならびに学校生徒、そして帰国後はその生徒および家族の周りの知人や友人たちにも「異文化交流の大切さ」を伝え、その気づきの機会を与えるものとなる。

 

米国大学奨学金プログラム米国大学スポーツ奨学金プログラム

米国ワシントンDCに本部を置く民間の非営利団体「IED Foundation-American Collegiate Scholarship Association/米国スカラーシップ協会」によるこのプログラムは奨学金を受けながらアメリカの大学で学びたい日本人留学生と授業料、寮費、食費の総額の50%以上の奨学金を支給するアメリカの大学とを結びつけるものである。現地アメリカの奨学金支給大学は日本人留学生の少ない、また日本人にとってはなじみの少ない学生数500人~2000人ぐらいの小規模・中規模の、伝統的な教養教育に重点を置いたリベラルアーツ系の大学が中心となっている。そういうことによりキャンパスや町の国際化、異文化交流、異文化理解に積極的に貢献してもらえる学生が求められている。同様にスポーツ奨学金プログラムの普及啓発も行っている。

 

アカデミックイヤーインジャパン(AYJ)プログラム

このプログラムは半学年期または一学年期にわたり海外からの留学生が日本のホストファミリー宅または学生寮に滞在し、日本の公立または私立の高校に通う日本高校体験プログラム。留学生本人のみならず、受け入れの日本人家庭、周囲の知人や友人たち、教育関係者、日本の高校生たちにも「異文化交流の大切さ」を伝え、その気づきの機会を与えるものとなる。現在、日本国政府が進める「グローバル戦略」の一環である「Global Japan Initiativeプロジェクト」や「グローバル人材育成の基礎形成」「スーパー・グローバル・ハイスクール」などに大きく寄与する重要なプログラムとして、今後も当協会は、本アカデミックイヤーインジャパン(AYJ)プログラムにおける更なる受け入れ拡充に向け、日本国内外の関係諸機関との連携を行いながらプログラムの普及啓発活動に力を注いでゆく。

 AYJプログラムでは、高校留学生を受け入れてくださるホストファミリーを募集中です。

   ホストファミリーに興味をお持ちの方はこちらへ!!