アメリカ高校交換留学プログラム 募集要項

 

●就学地

アメリカ全州(ハワイ、アラス力州を除く)

 

●就学校

米国受入奨学財団が指定するアメリカの公立高校(授業料免除)

 

●滞在先

米国受入奨学財団が指定するボランティアのホストファミリー

 

●就学期間

2017年8月から2018年5月中旬/6月中旬までの1学年間(限定)

※米国受入奨学財団の選定した学校の学期制度により、就学期間は個々に多少異なります。参加者の都合による期間の延長や短縮はできません。

※就学地到着の目安:就学校開始日の7-10日前

※就学地出発の目安:就学校終了日より7-10日以内

 

●応募資格

・1999年4月2日以降、2002年4月1日以前に出生の中学3年生、高校生、高等専門学校生

・心身共に健康で、学習意欲、協調性、順応性が高く、異文化交流に関心のある者

・過去3年間の主要5科目の学期毎の成績平均点が5段階評価で3.0以上(3.5以上であることが望ましい)であること

・アメリカの公立高校において1学年を問題なく過ごすに足り得る英語力(米国受入奨学財団が定める英語能力試験の所定スコア提示)があること

・アメリカ高校交換留学制度(現地の受入体制、日本国内の審査、諸費用、出発後の管理/連絡体制等全般)に対し、保護者と日本の在籍校から同意が得られる者

・帰国後の日本の在籍校への復学、または日本の在籍校での卒業に対し、日本の在籍校から同意が得られる者

 

●募集期間

2016年4月1日(金)-2017年3月10日(金) 

※米国受入奨学財団の定める募集定員に達した場合、その時点で募集を終了させていただきます。

 

●申込手順(国内選考)

アメリカ高校交換留学プログラム申込にあたっては、IYEO各地担当相談デスク/連絡カウンターあるいは各地にて開催されるIYEOによる説明会にて説明を受け、プログラムの主旨及び内容を、参加者ならびに保護者に十分ご理解いただいた上でのお申込みとなります。

 

※IYEO各地担当相談デスク/連絡カウンターのカウンセラーによる保護者同伴の面接、国内選考試験を受けていただきます。

 国内選考試験合格後にアメリカ高校交換留学へのお申し込みとなります。

 (国内選考申込時必要書類)

      1. アメリカ高校交換留学申込書

      2. 過去3年間分の通知表コピー

      3. 現学年の通知表コピー

      4. 国内選考料 10,000円(消費税別)

 

※国内選考申込時必要書類の提出・郵送先、国内選考料のお支払い方法、国内選考試験の内容については、最寄りのIYEO各地担当相談デスク/連絡カウンターまでお問合せください。

※米国受入奨学財団英文出願書作成及び提出に際して、出願者の自宅から、米国受入奨学財団指定のWEB出願システムに接続出来るインターネット環境が必要になります。

※米国受入奨学財団英文出願書類の提出期限は「AYAアメリカ高校交換留学事務局」あて、出発年の3月31日必着です。出発年4月1日以降の米国受入奨学財団英文出願書類到着については、英文出願書類遅延費用が別途発生します。 ご注意ください。

 

●プログラム費用

アメリカ高校交換留学プログラム費用については、「アメリカ高校交換留学プログラム費用」について(18-19ページ)をご参照下さい。

 

IYEOは、出願者がアメリカ高校交換留学プログラムに参加するに十分な条件を備えていないと判断した場合、米国受入奨学財団英文出願書類受領後であっても、それ以降の手続きをお断りすることがあります。その場合、アメリカ高校交換留学プログラム手続中止決定時までにお支払いいただいた留学費用は、別に定めるプログラムキャンセル時の返金条項に従って返金いたします。指定の審査に合格・渡米後は、就学地の文化や習慣を良く理解し、ホストファミリー、米国受入奨学財団、就学校ならびにIYEOの指示に従ってください。アメリカ高校交換留学プログラム参加中、法令、公序良俗等に反する行為により生じた損害に対する全ての責任は、参加者個人とその保護者に帰し、また米国受入奨学財団や就学校の定める規則に反した場合も同様に参加者個人とその保護者の責任となります。ご了承ください。