アメリカ高校交換留学プログラム 出願ステップ

 

STEP 1

アメリカ高校交換留学プログラム説明会・個別説明会に参加

・説明会に参加して、アメリカ高校交換留学プログラムの内容を理解しましょう。

・説明会は全国各地にて開催されています。説明会日時等詳細は、最寄りのIYEO各地担当相談デスクにてご確認ください。

・個別説明会、電話、スカイプ等でのご相談も随時実施しています。詳細はIYEO各地担当相談デスクまで。

 

STEP 2

国内選考試験・保護者同伴面接

・アメリカ高校交換留学プログラム参加を希望される場合は、IYEO各地担当相談デスクにて、個別面接(保護者同伴)ならびに国内選考試験を受けます。

・個別面接ならびに国内選考試験により、米国受入奨学財団出願への可能性を判定、約1週間で結果をお知らせします。ただし、アメリカ高校交換留学プログラム参加への最終的な審査と合否判定は米国受入奨学財団が行います。

 

STEP 3

アメリカ高校交換留学プログラム申込(申込書の提出、申込金・IYEO出願手続料・サポート料の支払い)

・国内選考試験に合格したら、いよいよ米国受入奨学財団に向け出願準備に入ります。

・申込書と申込金ならびにIYEO出願手続料・サポート料を支払い、手続き開始です。

※申込金とIYEO出願手続料・サポート料の詳細については、「アメリカ高校交換留学プログラム費用について」 (18ページ)をご参照ください。

 

STEP 4

米国受入奨学財団出願(英文出願書類提出・米国受入奨学財団プログラム費用の支払い)

・米国受入奨学財団出願料ならびにプログラム費用を支払い、米国受入奨学財団英文出願書類一式を提出します。

・米国受入奨学財団英文出願書類の最終提出期限は3月31日、AYAアメリカ高校交換留学事務局

 あて必着です。4月1日以降到着分は、米国受入奨学財団あて英文出願書類遅延費用が必要となります。期限までに提出しましょう。

※米国受入奨学財団プログラム費用・英文出願書類遅延費用については、「アメリカ高校交換留学プログラム費用について」(18ページ)をご参照ください。

 

STEP 5

米国受入奨学財団より合格通知が届く

・米国受入奨学財団英文出願書類提出後、約1か月で合格通知が届きます。

・米国受入奨学財団より、追加予防接種について連絡が入ったら、追加予防接種の手配も開始しましょう。

 

STEP 6

DS2019(就学受入証明書)受領・ビザ申請

・パスポートを取得していない場合は、パスポートを取得しましょう。

・米国受入奨学財団よりDS2019(就学受入証明書)を受領し次第、アメリカ大使館・領事館にて交流訪問者(J-1)ビザを申請します。

 

STEP 7

渡米準備

・就学校への出発日が決定したら、必ずIYEO各地担当相談デスクに詳細を確認の上、航空券の手配を開始してください。(IYEO各地担当相談デスクにて、旅行会社のご紹介も可能です。)

・IYEO各地担当相談デスクにて開催される出発前オリエンテーションに参加します。

 オリエンテーションでは、アメリカ高校交換留学における学校生活やホームステイ、あるいは現地でのルールやマナー、滞在中の連絡・相談方法などをご説明します。内容をよく理解し、準備を整えましょう。

・日本の在籍校への留学届/休学届の提出も忘れないようにしましょう。

 

STEP 8

最終オリエンテーション

・IYEO各地担当相談デスクにて開催される最終オリエンテーションに参加します。

・米国受入奨学財団向け必要書類の提出、交流訪問者(J-1)ビザやパスポートの確認、緊急時連絡先、出入国等について最終確認を行います。

 

STEP 9

就学地へ向け出発

・いよいよ就学地に向け出発です!!

・忘れ物がないか、今一度確認しましょう。追加予防接種英文証明、英文成績証明など、就学校で必要と思われるものは忘れないで持っていきましょう。