ホストファミリーにお願いしたいこと

 

・受入れて頂いたご家族には所定の食費の補助として謝礼をお支払いさせて頂きますが、水道光熱費等のその他経費につきましては無償での受け入れをお願いいたします。滞在期間中にかかるすべての費用をご負担頂く必要は全くありません。あくまで、基本的な部分、つまり滞在のためのスペースと家庭での生活に不可欠な出費(例:光熱費など)を提供していただきたくお願いいたします。電話代やその他個人的な費用について(例:制服代、教科書代、通学費用、昼食代、おこずかいなど)は留学生の個人負担としています。

 

・ 提供していただく部屋は個室である必要はありません。家族との共用部屋(お子様との同室)でもかまいません。寝具については布団になれない外国人も多いかもしれませんが、無理にベッドを準備していただく必要もありません。留学生には日本独特の生活習慣の一つとして体験してもらいます。

 

・ トイレやお風呂に関して、和式のトイレに不慣れな外国人には和式トイレの利用は慣れるまで大変かもしれませんが、留学生にとって、これも日本文化の体験の一つです。きちんと正しい使い方を教えてあげてください。お風呂に関しても同様です。(到着直後に実施するオリエンテーションでも、トイレとお風呂の基本的な使用方法に関して説明をしております。)

 

・ 食事については、いわゆる「ごちそう」を毎日提供して頂く必要はありません。むしろ、普段の家族の食事を提供していただくようお願いいたします。

 

・ 受入期間中は留学生を“ゲスト(お客様)”としてではなく、「家族の一員」としての受け入れをお願いします。本プログラムは、日本の一般家庭に滞在し、生活を共にすることを通して、日本を理解し、交流を深めることを目的としています。

 

 ホストファミリーになってくださることに興味をお持ちの方は以下にご連絡ください。

e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

Tel: 082-246-9400   または、0120-52-9686