平成30年3月24日(土)・25日(日) 第三十一回都城弓まつり全国弓道大会が開催され、その高校生の部に宮崎デスクが受け入れしている台湾からの留学生 HUANG Tzu-Hsuan (ニックネーム ゆーな さん)が参加しました。

都城は「都城大弓」が有名です。都城の豊かな大自然が育んだ真竹と櫨(はぜ)を原料として作られています。製造方法は江戸時代初期に確立されたと言われ、200から300を超える工程は、そのほとんどが手作業で、一人前の弓師になるには10年以上の歳月が必要といわれています。平成6年には国の伝統的工芸品に指定さ れ、現在8人の国の伝統工芸士がいます。現在でも全国トップの竹弓の生産量を誇っており、宮崎県の伝統的工芸品にも指定されています。 

宮崎での高校生活と部活(弓道)を立派に両立しているね、ユーナ。その調子でプログラムの最後まで頑張って下さい!!

留学生を応援下さっている学校関係者の皆様、そしてホストファミリーの皆様に心から感謝申し上げます。

(真ん中の4014番が留学生の HUANG Tzu-Hsuan (ニックネーム ゆーな さん) です。)

 

IYEO青少年異文化交流推進協会が各地で開催する

説明会情報はこちらへ!!

↓ ↓ ↓

大学奨学金留学、高校交換留学などの各地での説明会情報。