トップページ > 個人情報保護方針

個人情報保護方針

特定非営利活動法人 青少年異文化交流推進協会(以下、当協会)では、個人情報保護の重要性を鑑み、また当協会の事業に対する社会の信頼を向上させるため、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)等を遵守して、個人情報を適正に取扱うとともに安全管理について適切な措置を講じます。

当協会は、個人情報の取扱いが適正に行われるようにスタッフへの教育、指導を徹底し、適正な取扱いが行われるように取り組んでまいります。

また、個人情報の取扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し、当協会の個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置については適宜見直し、改善いたします。

個人情報の取得について

当協会は留学手続、旅行手配その他お客様の便宜を計る上で業務上、必要な範囲で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。

個人情報の利用目的について

当協会は、留学手続き代行、留学相談や旅行手配をご利用いただく際、業務の遂行に必要な範囲内で取得したお客様のお名前、年令、生年月日、電話、FAX番号、電子メールアドレス、ご住所、パスポート内容等の個人情報を利用します。お客様からご提供いただいた個人情報の具体的利用目的は以下の通りです。

  • お客様の留学遂行、当協会提供の各種プログラムなどにご参加いただくため、又は参加決定を導く事前相談の必要各業務を円滑かつすみやかにすすめるため。
  • お客様から請求された資料、各種情報をお届けしたり、ご質問、ご意見、ご要望にお応えするため。
  • お客様が申し込まれた各種プログラム・イベントをご利用される際の必要なご案内のため。
  • よりよい留学プログラム企画の検討のためのマーケット分析や統計資料の作成のため。
  • 当協会及び当協会と提携する企業の商品、特典サービスや情報をお客様にお届けするため。
  • その他なんらかの理由でお客様と接触する必要が生じたときのため。個人データの安全管理措置

当協会はお客様からご提供いただいた個人情報を、紛失、破壊、社外への不正な流出、改ざん、不正なアクセスから保護するために、合理的な範囲内で責任管理と安全対策に努めます。

個人データの第三者への提供

当協会は、お客様から頂いた個人情報を先に述べられた目的に沿ってそれぞれ必要関係先(留学受入校、航空会社、宿泊機関やビザ申請代行会社等)に必要な範囲で開示いたします。情報を第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人に同意なく第三者に個人データを提供しません。

  1. 法令に基づき開示を求められた場合
  2. 人の生命、身体又は財産保護のために必要ある場合であり、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  3. 統計資料集計などのように、本人を特定する事が不可能な数値を求める場合。

当協会の保有する個人データの開示、訂正、削除、提供停止等について

当協会の保有するお客様の個人情報の開示、その内容の訂正、追加若しくは削除、又はその利用の停止若しくは消去若しくは第三者への提供の停止等のお求めがあった場合、異議無く速やかに対処致します。ご希望の方は、必要となる手続きについてご案内いたしますので、次項にあるお問い合わせ窓口までお申し出ください。その際、お客様ご本人であることを確認した上で、法令に従い、必要な措置を取らせていただきます。お申し込み頂いております業務遂行に支障がある場合は、ご希望の全部又は一部に応じられない状況があります、この場合その理由をご説明させていただきご了解を頂きます。

特定非営利活動法人
青少年異文化交流推進協会
理事長

吉川 浩司

このページの先頭へ